ぴろぴろルーレット。
ルーレットのようにグルグル走り回る事が大好きな元気いっぱいの6歳の息子。その息子を追いかけ毎日走り回るママの奮闘記。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
願い。
東北地方太平洋沿岸大地震の被災者の皆様、お見舞い申し上げます。
これほどまでの地震、過去無いですよね。
この寒い中、余震が続く中、不安な夜を迎えられている事でしょう。地震の瞬間、さぞかし怖かった事でしょう。
自分の身、お子さんの身、家族の身…本当に大事に守ってお互いいたわり合って励まし合ってお過ごし下さい。
早く余震がおさまり、一刻も早くライフラインが復旧しますように、お祈り申し上げます。
スポンサーサイト
不調。
皆様、風邪やインフルエンザなどかかってませんか?
ぴろまま、1週間位ずっと頭痛が続いてます。
熱は無いのですが、朝から夜まで1日を通して。
今日は首、と言うか耳の下辺り。

そういや、最近昔の回想シーンがよく夢に出て来ます。
学生時代とか、社会人なりたての頃とか。

変な病気でないと良いですが。
長い目で。
今のぴろに必要な事は。。。?


○お友達とのかかわり方。

 ぴろは、お友達とかかわる時、ついついちょっかいを出してしまうのです。

 例えば、注目を浴びたいのか、下校中カサを投げてみる。
 それが結果的にお友達に当たってしまい、相手の子からすれば「何するん?」って喧嘩になりますよね。

 コミュニケーションのとり方が、口達者な割には下手だったりします。


 支援級の先生のアドバイスで、春から、隣の小学校にある、ソーシャルスキルを学ぶ通級クラスに通う事にしました。
 週1、放課後の時間でも通えるクラスがあるらしいので、ぴろままの仕事帰りギリギリで週2の習い事に加え少々ハードになりますが、ぴろの為、頑張って通おうと思います。


○人の気持ちを汲み取る事。

 こんな事をしたら、お友達は嫌がるだろうなっていう風に考える事が欠けているのです。
 いわゆるKYですよね。


 これはその都度、大人ならぴろに伝えていく。
 子供同士で難しいのであれば、大人が間に入って気持ちを代弁してあげる。
 そして、こうした方が良かったね、と言い聞かせる。

 根気良く、伝えていくしか無いんだと思います。
 悪い事をしてしまった時、叱るのではなく、落ち着いた場所で淡々と、どうしたら良かったのかを伝えていく。
 ほんの些細な事でも日常生活の中で、良い事が出来た時、少々大げさに褒めてあげる。


 療育でも学んできた事で、ぴろままも昔から心がけていたんですが、気持ちに余裕が無いとなかなか難しいものです。
 でも、学校でトラブルの絶えないぴろにとって、また初心に戻って、心がけていこうと思います。
 (家族の協力も必要なんですけどね。。。)


○突発的な行動の前に一呼吸おく。

 これが一番、ぴろにとって難題。
 突発的な行動、それがADHDの特徴なのです。
 後先考える前に、行動に出てしまうので、危険が伴うのです。


 行動の前に一呼吸おけるような働きをするお薬があるんだそうです。
 投薬に関しては、ぴろままは抵抗があって、出来れば避けたいのです。

 12、3歳頃には、お薬が無くても、落ち着けるようになる、と支援級の先生はおっしゃっていました。
 それまでの手助け、と言うか、一生飲み続けなければならない訳では無いそうです。
 ただ、副作用として、食欲減退、身長の伸びが抑えられる、眠気。。。などがあるそうです。
 。。。やっぱり、怖いなあ。。。

昨日に続き。
今日もぴろまま帰宅と同時に、担任の先生から電話がありました。

今日の下校中、ぴろが雪球を上級生3人に集中して投げられていたらしいのです。
そこでたまたま通りがかった祖母がその様子を見ていて、近くにいた先生に話をしたので、その件かなと思いました。
しかしその件については全く話はありませんでした。

体育の着替え中、男子の着替えている教室のドアを、ある女の子が反対向きになっていたとガタガタ直そうとしていたそうです。
ぴろはドアのちょうど脇で着替えていて、ドアを開けて着替えを見られると思ったので、慌ててドアを閉めたと言います。
ぴろの閉めたドアが、ちょうどその女の子の指を挟んでしまい、指を腫らしてしまったそうです。

ぴろにはドアを閉める時は、ゆっくりと、力を込めて閉めない事、とよく言い聞かせました。
裏にお友達がいたら、ケガをしてしまうし、ドアが壊れたり倒れてきて危ないからね、と。


連日、ぴろの行動のせいで、周りの子達がケガをしてしまっています。
ぴろの行動のコントロールがきかない為だと、担任の先生には言われます。

同時にぴろは間が悪いと言うか、行動も誤解もされてしまう、損な役割とも思います。
ぴろの行動が一方的に悪いんでしょうか?
周りに、コントロールが聞かない事を理解してもらえないぴろも、哀れに思います。
でも、そんな考えは甘えなんでしょうか?

今日、療育の主治医に、投薬の相談をしようと電話を入れてみましたが、出張されていて何も話を出来ませんでした。
もう連日、もんもんと悩み続けています。
学校生活。
そう言えば、ぴろの小学校生活について、まだ書いた事が無かったんですね。。。

たびたび、担任の先生から電話がかかってきます
今日もかかってきました。

ここのところ連日、「ぴろの行動、と言うか動きが危険だ」との事。
ぴろの大げさな(?)大きな動きが、周りの子達に危険らしいのです。
なんとなく想像はつきますが。。。

なにげなくもてあそんでいた鉛筆が、ある子の目の上に当たってしまい、まぶたに傷を作ってしまったとの事。
本人はじゃれていたつもりが、周りからして見たら、ある子をはがいじめにしているように見えてしまった事。
その子との遊びがエスカレートして、相手が嫌がっているのに止めなくて結局喧嘩になってしまい、その子の唇を切ってしまった事。

連日のようにそんなトラブルが絶えないんだそうです。

ぴろ本人に話を聞いてみると、相手にケガをさせようなんて気は全く無く。
体が大きく力も強いぴろにしてみれば、何気ない事でも、結果的には相手にケガをさせてしまうのです。

とっさに動いてしまう事。
体が大きい為、普通に歩いて行こうとしても、相手にぶつかってしまう事。


周りの子達からすれば、またか~みたいな感じで、「ぴろくんがぶつかった~」って事になってしまうのです。
ぴろ本人、辛い事でしょう。


ぴろについては過去のカミングアウトの通り、ADHDの傾向があるのです。
学校側にもそれは入学時に伝えてあります。

動きや感情のコントロールがうまくいかないのです。
担任の先生からは近頃、「落ち着くのであればお薬を」と頻繁に言われます。


やっぱりそうなってしまうんでしょうか?
それが本人の為?周りの為?なんでしょうか?
私に出来る事。
家族の為に私が出来る事…。
朝から車の雪除け3台分。駐車場の雪かき。
汗だくで息つく間も無くバイトの出勤時刻。
休み返上で、今日も1日テンション上げて、商人やってきました。
反動か、毎回バイトの帰り道、ほっとして涙がこぼれそうになります。

微々たるものですが…。家族には伝わってるんでしょうか?
困惑。
今朝も家周辺の凍結状況を見て、早めに出発したものの、案外早く会社に到着してしまいました。
会社の駐車場にてブログ打たせてもらってます。
今日、本当はぴろの授業参観なのですが、有給制度の無いぴろままは泣く泣く出勤してます。

冬休み明け、ぴろは学校行くと緊張してるらしいです。数日前、ぽろっとそんな事を話してました。
だからなるべく家では、リラックスさせてあげれるようにしてます。
ちなみにリラックマの人形をいつも大事そうにもってます。
ぴろままも子供の頃からずっと、スヌーピーのぬいぐるみが欠かせないので、そういうとこ似たんだと思います。
2人共、癒やしを求めてるんでしょうね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
FC2ブログジャンキー